社団法人宮崎県鍼灸マッサージ師会の組織と機構

 社団法人宮崎県鍼灸マッサージ師会は、宮崎県各地に支部団体等を通じて、現在190名弱の会員で組織されています。
 最高決定機関としての会員総会の他、理事(11名)、監事(2名)、顧問相談役、参与による理事会、会長・副会長並びに各執行部(総務部、学術部、法制部、組織部、広報部、保険部、財務部)によって運営されています。
 また、全国46都道府県に独立した公益法人として各都道府県鍼灸マッサージ師会があり、中央団体として社団法人全日本鍼灸マッサージ師会等があり、相互協力して我々の法的身分の確立や健康保険制度の緩和・改善などの活動を行っています。



 事 業








鍼灸・あんま・マッサージ及び指圧治療の研究と改良に関すること。
無医地区の治療奉仕実施に関すること。
公共福祉施設収容者に対する治療奉仕実施に関すること。
生活保護世帯に対する治療に関すること。
県民の健康管理及び公衆衛生の向上に関すること。
スポーツ選手等、県民の体位向上に関すること。
各種保険取扱いに関すること。
会員の互助共済に関すること。
その他前各号の事業を達成するため、本会が必要と認めた事業。


 組織と機構




学術研修


★各部の主な活動
総務部
官公庁に対する事務処理、各事業報告のまとめ、会員の入退会の窓口、会員への発送業務、諸会議開催
会員への福利・厚生(賠償責任保険、所得補償保険、ガン保険等)
学術部
会員資質向上の為の研修会、各種研修会への講師派遣
法制部
無資格対策、現行の法制度・法解釈の普及・啓発
組織部
組織の拡充、会員資質の向上、本会の啓蒙を非会員に実施、各種研修会や学術研修会を通じて優秀な青年女性はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の育成に努める
広報部
本会ホームページ等を使った鍼灸マッサージ業界の確実な情報提供、県民に対して鍼灸マッサージの正しい普及啓蒙
保険部
保険者との折衝、保険取扱いの講習会
財務部
予算・決算・資産の管理等会計、会費の徴収、官公庁への財務報告